育毛剤・育毛シャンプーはAGAに効果なし?


市販の育毛剤や育毛シャンプーは、AGAに効果がないといわれますが、これは本当です。
男性の薄毛の原因で多いのがAGAですが、AGAは、育毛剤や育毛シャンプーで解消されるほど甘いものではありません。
原因は、主に遺伝や男性ホルモンの影響によるものなので、シャンプーで髪を洗ったり、育毛剤をつけるだけでは、到底、遺伝子やホルモンに直接変化をもたらせることはできません。
市販の育毛剤には、有効成分が含有されていますが、ごく微量しか含まれていません。
そのため、AGAの治療効果はあまり期待できません。
どれだけの有効成分が毛根内の毛母細胞にたどり着けるかという問題もあって、中々、結果を出せないのが育毛剤なのです。
最近人気の育毛シャンプーは、シャンプーに育毛効果があるかのような宣伝効果がよく言われていますが、実際は、頭皮の毛穴の洗浄効果を高めたり、頭皮の保湿効果を高めて育毛環境をよくするだけで、発毛効果を生む力はありません。
結局、市販の育毛剤や育毛シャンプーは、安くて良いのですが、ダラダラと使い続けるしかなく、目立った発毛効果を期待することはできません。